全世界23億ドル突破のメガヒットシリーズ『ハンガー・ゲーム』、ついに完結!!
シリーズ2作連続で全米年間興収第1位という快挙を果たし、映画史にその名を刻む超人気シリー最終章は、打倒・独裁国家パネムのシンボルとして立ち上がった主人公カットニスの想像を絶する運命を2部構成で描き出す。PART1『ハンガー・ゲームFINAL:レジスタンス』では、スノー大統領(ドナルド・サザーランド)が支配する強大な政府軍と、カットニス(ジェニファー・ローレンス)が率いる第13地区の反乱軍との、一触即発の駆け引きが展開。故郷を破壊され、大切なピータ(ジョシュ・ハッチャーソン)を政府に人質にされた怒りと哀しみにもがき、必死に勇気をふりしぼるカットニスの葛藤は、観る者の心を揺さぶってやまない。
宿命のヒロインを演じるジェニファー・ローレンスは、2012年『世界にひとつのプレイブック』でアカデミー賞®主演女優賞を受賞し、 “2014年最も興行収入を稼いだ俳優“に認定。ジェニファー自身が歌う挿入歌“The Hanging Tree”は全米で驚異的なダウンロード・セールスを記録した。『アリスのままで』でアカデミー賞®主演女優賞の名女優ジュリアン・ムーアがシリーズ初登場、フィリップ・シーモア・ホフマンの遺作となったことも大きな話題だ。前作までの〈サバイバルゲーム〉から、いよいよ大地を揺るがす〈最終決戦=ファイナルバトル〉へ、大きく物語が動く激動の展開とエモーショナルな極限ドラマを目撃せよ! (TEXT by Yasue Miwa 2015/11/12)


アクションからドラマまで、
今一番輝く女優の10代のフレッシュな姿を発見!
ジェニファー・ローレンスは、1990年8月15日アメリカケンタッキー州ルイビル生まれの25歳。2012年の『世界にひとつのプレイブック』でアカデミー賞主演女優賞を受賞しました。アカデミー賞受賞後は、ギャラも高騰して役選びにも慎重になりスランプに陥る女優が多い中、2012年に第一作が公開された『ハンガー・ゲーム』シリーズでは主演のカットニス・エヴァディーンを演じて、キレのあるアクションも披露。映画も興業的にも大成功をおさめ、今や名実ともにハリウッドを代表する女優の座を獲得しています。
2015年11月20日公開のシリーズファイナルとなる『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』は、全世界同時公開となり、ますます磨きのかかったジェニファーの演技とアクションが楽しみな作品です。
2010年に主演した映画『ウィンターズ・ボーン』での演技が評価され、一躍注目を集めた彼女でしたが、実は、その以前からいくつかのTVドラマにゲスト出演し、大器を予感させる演技を披露していました。
筆者がたまたま観たのが、TVシリーズ「コールドケース」シーズン4の 第18話「 宝くじ(原題:A Dollar, A Dream)」(全米放映日2007年3月18日)というお話。「コールドケース」は、未解決事件の捜査を描くドラマで、シーズン7まで制作された人気ドラマですが、ドラマの中で音楽がふんだんに使われていることから、権利処理が困難なせいかDVDが発売されていないため、改めて鑑賞することが難しいTVシリーズの一つです。ホームレスとなったシングルマザーが謎の死を遂げた事件の捜査で、ジェニファーは残された娘アビー役を演じています。そして偶然で驚いたのが、亡くなった母親役を演じているのが、『ハンガー・ゲーム』の1作目と2作目で、カットニスの母親を演じていたポーラ・マルコムソンだったこと。つまりジェニファーとポーラは、『ハンガー・ゲーム』では、2度目の親子役だったということになります。ポーラ・マルコムソンも「レイ・ドノヴァン」というTVシリーズで、主役のリーヴ・シュレイバーの妻役を演じ、高い評価を得て今後の活躍が期待されている女優の一人でもあります。ちょっと前のテレビドラマを観ると、スターの若かりし頃を発見するのも楽しみの一つですが、そんな中でも16歳のジェニファー・ローレンスは物憂げな表情にきらりと光る存在感が印象的でした。機会があれば是非ご覧ください。 (TEXT by Miyuki Homma 2015/11/12)


ハンガー・ゲーム FINAL:
レボリューション

The Hunger Games: Mockingjay - Part 2

2015年11月20日(金)公開
KADOKAWA
http://hungergames.jp/

2015年/アメリカ/137分
TM &©2015 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.

【ストーリー】
〈ハンガー・ゲーム〉記念大会の闘技場から、危機一髪で救出されたカットニス(ジェニファー・ローレンス)。彼女が収容されたのは、滅亡したとされていた第13地区の、地下にある反乱軍の秘密基地だった。コイン首相(ジュリアン・ムーア)率いる反乱軍は、スノー大統領(ドナルド・サザーランド)が君臨する独裁国家パネムを打倒し、自由で平等な新国家を建設するための戦いの準備を進めていたのだ。政府軍に故郷を破壊され心を痛めたカットニスは、革命のシンボルとなり、反乱軍のリーダーとして独裁国家に立ち向かうことを決意。しかし狡猾な大統領は反乱を未然に抑え込むべく、人質にしたピータ(ジョシュ・ハッチャーソン)をテレビ番組に担ぎ出す。プロパガンダに利用されるピータのやつれはてた姿を目の当たりにし、胸を引き裂かれるカットニス。やがて両陣営の緊張が高まるなか、反乱軍はピータ救出作戦を実行するが、その先にはカットニスを襲うさらなる過酷な運命が待っていた…。

監督:フランシス・ローレンス





HOME | TOPICS | About Us

Copyright (C) 2015 All Rights Reserved by Cinema Graffiti.