スピルバーグ×コーエン兄弟×トム・ハンクス──
ハリウッド史上最高のスタッフ&キャストで描く、
真実に基づく感動エンターテイメント!

監督は、『シンドラーのリスト』(作品賞・監督賞)、『プライベート・ライアン』(監督賞)でアカデミー賞に輝く世界的巨匠スティーヴン・スピルバーグ。主演は、『フィラデルフィア』と『フォレスト・ガンプ/一期一会』でアカデミー賞主演男優賞を二年連続で受賞したトム・ハンクス。脚本は、『ファーゴ』(脚本賞)と『ノーカントリー』(作品賞・監督賞・脚本賞)で4つのオスカーを手にしたコーエン兄弟。まさに“ドリームチーム”によって作られたエンターテイメント超大作!
アメリカ合衆国と旧ソビエト連邦が、世界を二分し長きに渡り対立を続けていた東西冷戦下の1960年に起きた、世界を揺るがす大事件“U-2撃墜事件”の知られざる真実を基に映画化。冷戦時代、ソ連からの米国スパイ救出という誰も成し遂げたことのない不可能なミッションに、ごく普通の男が型破りな方法で挑む、驚きとスリルに満ちたストーリー。



派手なアクションで目立つのは本物のスパイではない?!
実力派俳優が演じるリアリティ溢れるこれこそ本物のスパイ!
ひと頃のハリウッドムービーの格好の題材であったソ連との冷戦を描いた映画はすっかりなりを潜めていましたが、久しぶりに米ソ冷戦時代を背景に史実を描いた映画が登場しました。最近流行のスパイ映画では、派手なアクションでかな〜り目立ちたがり屋のスパイたちが多いのですが、本当のスパイなら誰にも気づかれないように世間に溶け込んでいるはずです。

U-2撃墜事件とは
今回映画を観る前に、予備知識として頭に入れておきたいのが、1960年5月1日に実際に起きた事件です。当時緊張関係にあった米ソでしたが、ソ連を偵察飛行していたアメリカの偵察機、ロッキードU-2が撃墜されました。この事件により、予定されていた米ソ首脳会談が中止されるなど戦争勃発寸前の一触即発状態で、世界中がこの事件を見守りました。
パラシュートで脱出し、一命をとりとめたパイロットのフランシス・ゲーリー・パワーズを奪還するため、アメリカ政府は、ソ連のスパイの弁護を担当していた元OSS(戦略情報局、CIAの前身)顧問弁護士のジェームズ・ドノバン(トム・ハンクス)にスパイの交換交渉を命じます。

アカデミー賞受賞なるか?!注目の俳優マーク・ライランス
フランシス・ゲーリー・パワーズの交換対象となったのは、ロシアのスパイ、コードネーム「マーク」ことルドルフ・アベルです。彼の運命を変えた有名なコインのエピソードも劇中で描かれていますが、このソ連のスパイを演じるマーク・ライランスは、本作での演技が絶賛され、数々の映画賞にノミネートされて注目を集めています。
マーク・ライランスは1960年イギリス生まれ。外見だけ見ると失礼ながらどこにでもいそうなフツーのおじさんですが、舞台やTVドラマを中心に本国イギリスで活躍している実力派俳優です。ライランスの舞台を見たスピルバーグ監督は彼の演技にほれ込み、『ブリッジ・オブ・スパイ』に続く次回作『The BFG』(原題)(2016年7月1日全米公開)でもライランスを主演で起用しています。

スピルバーグ×マーク・ライランス次回作は、巨人が登場するファンタジー!
『The BFG』は『チャーリーとチョコレート工場』の原作者として知られるイギリスの小説家ロアルド・ダールが、1982年に発表した同名の児童書が原作です。日本では「オ・ヤサシ巨人BFG」という邦題で出版され長きに渡って愛されています。昨年は、日本でも人食い巨人が登場する『進撃の巨人』が公開されましたが、『The BFG』にも人食い巨人が登場、どんな巨人をマーク・ライランスが演じるのか、楽しみですね。シリアスな本格的作品『ブリッジ・オブ・スパイ』とは違って家族で楽しめる映画にも登場する遅咲きの俳優マーク・ライランスに是非ご注目下さい!




(TEXT by Miyuki Homma 2016/1/8)




ブリッジ・オブ・スパイ
Bridge of Spies

2016年1月8日(金)公開
FOX
http://www.foxmovies-jp.com/bridgeofspy/

2015年/アメリカ/141分
TM © Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
© Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

【ストーリー】
アメリカとソ連が一触即発の冷戦時代にあった1950年〜60年代。ジェームズ・ドノヴァンは、保険の分野で実直にキャリアを積み重ねてきた弁護士だった。ソ連のスパイの弁護を引き受けたことをきっかけに、世界の平和を左右する重大な任務を委ねられる。それは、自分が弁護したソ連のスパイと、ソ連に捕えられたアメリカ人スパイの交換を成し遂げることだった。良き夫、良き父、良き市民として平凡な人生を歩んできた男が、米ソの戦争を食い止めるために全力で不可能に立ち向かっていく!


監督:スティーヴン・スピルバーグ





HOME | TOPICS | About Us

Copyright (C) 2015 All Rights Reserved by Cinema Graffiti.