若さも肌のハリもない。自慢できるのは勇気だけ!
世界最高齢のヒップホップダンサーたちの奇跡の日々を追ったドキュメンタリー!!

ニュージーランドの小さな島で平和に暮らすおばあちゃん&おじいちゃん。平均年齢83歳の人生の大ベテランたちが突如挑むことになったのは、社交ダンスでもない、ジャズダンスでもない、まさかのヒップホップダンスだった!? シニアのヒップホップダンスチームが、小さな島から世界最大のエンターテインメントの中心地ラスベガスを目指すという型破りな夢は果たして実現するのだろうか?
本作は2014年9月に本国ニュージーランドで公開されるや『この映画には喜びがある。善く生きた人々の歴史と、その人生への純粋なる賛歌だ』『観客を勇気づけて人生を肯定してくれる物語だ。今だけではなく永遠に』など賞賛が相次ぎ、ニュージーランドのアカデミー賞(ニュージーランド映画賞)で「監督賞」「撮影賞」「ドキュメンタリー賞」、サンタバーバラ国際映画祭では「観客賞」を受賞し、アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭をはじめ、世界各国の40以上の映画祭から上映オファーが殺到した。
世界を驚かせた“最高齢ダンスグループ”の挑戦が、ついに日本に大旋風を巻き起こしていく!



人生は、死ぬこと以外かすり傷!?
ギネスブック認定“ヒップホップ界の偉大なる最高齢新人”あらわる!
2012年に話題をさらった「世界最高齢のフラッシュモブ」が300万回以上再生されたことをきっかけに、翌年に正式結成。グループ名「ヒップ・オペレーション・クルー」の由来は、全員が“ヒップのオペレーション(腰の手術) ”を受けていたから。14年6月にギネスブックで「世界最高齢のダンスグループ」に認定された。
小さな島からラスベガスを目指すというユニークかつ大いなる挑戦は、BBC やウォール・ストリート・ジャーナルなど大手メディアでも報じられ、メンバー自身が「これは奇跡のようなもの」と語っているとおり、年齢や性別のハードルを超えて多くの人々の心を揺り動かした。
登場するのは偉業を成し遂げた有名人ではなく、となり近所に住んでいそうな普通の人々。ヒップホップのビートに乗り、全員でフォーメーションを組み、決められた動作をこなして... すべてが初めてづくしのなか、異国の大会への出場を実現させるなんて至難の技としか思えない。体力&記憶力の衰えはもちろんのこと、資金不足など様々な難題が山積みになっていき、ご本人たちよりも観ている私のほうがハラハラドキドキ。ところが、人生のパイセンたちはさすがです。突き抜けたポジティブ・シンキングで、度重なる難局を華麗に“スル〜”していくのである(笑)それどころか、ド派手なビキニでめいっぱいおしゃれしてプールで泳ぎまくるわ、10代の少年少女たちと親友になるわ、年齢なんて単なる数字でしかないと身を持って証明してくれるのだ。 実は彼女たち、シングルマザーとして苦労してきたり、最愛の夫が認知症で入院していたり、視力を失いかけていたり、それぞれが人生の難題を乗り越えてここまで生きてきたのだ。だから「この歳になっても楽しめるということを、みんなに教えてあげたい!」とキラキラした瞳で語るおばあちゃんたちを見れば、こんなチャーミングな人生を送りたいと思わずにはいられませんね!


★『はじまりはヒップホップ』予告編


★世界最高齢のフラッシュモブ


(TEXT by Yasue Miwa 2016/8/16))



はじまりはヒップホップ
HIP HOP-ERATION

2016年8月27日(土)公開
ポニーキャニオン
http://hajimari-hiphop.jp

2014年/ニュージーランド・アメリカ合作/94分
© 2014 Rise And Shine World Sales / Inkubator Limited / photo_Ida Larsson

【ストーリー】
人口8,000人の島ワイヘキ。のどかなこの地で誕生した「ヒップ・オペレーション・クルー」は“世界最高齢のヒップホップグループ”。94歳のスターダンサー、83歳の元オペラ歌手、 主婦歴70年の93歳、杖が相棒の94歳、最も若手でも73歳などなど、平均年齢83歳の多彩なメンバーだ。発案者で振付師でもある元気いっぱいの女性ビリーはある目標を抱いていた。それは、エンターテインメントの最高峰=ラスベガスで開催される世界最大のヒップホップダンス大会に出場するという一大チャレンジだった。耳慣れないリズムに、持病もあるし、昔のようには動かない体。おまけにラスベガスまでの旅費はないし、高齢ゆえに“もしものこと”がないとも限らない...。けれども皆の心には“あきらめない勇気”があった。悪戦苦闘をジョークで笑い飛ばしながら、全員が夢のために一直線に進んでいく──

監督:ブリン・エヴァンス





HOME | TOPICS | About Us

Copyright (C) 2015 All Rights Reserved by Cinema Graffiti.