ザ・インタープリター

ザ・インタープリター
Pocket

ザ・インタープリター 【ブルーレイ&DVDセット 2500円】 [Blu-ray] ザ・インタープリター 【ブルーレイ&DVDセット 2500円】 [Blu-ray]
(2010/09/23)
ショーン・ペンキャサリン・キーナー

商品詳細を見る

★★★☆☆

アフリカのマトボ共和国では、独裁的な大統領ズワーニによる民族浄化活動により、
民主化を目指す多くの活動家の命が奪われていた。
マトボ生まれのシルヴィアは、ニューヨークの国連本部で通訳として働いていた。
ある日、彼女はズワーニの暗殺を企てる会話を偶然聞いてしまう。
すぐ当局に通報したシルヴィア、彼女の安全を守るためシークレット・サービスが
つくようになるが、その中の一人ケラーは、シルヴィア自身に疑念を持ち始める…。

もっと単純で良かったはず。
意外と行き当たりばったりな展開も多く、伏線の回収とはいかないレベル。

キャラクターは多いが、それぞれ自身が持つ理念や想いが足りず、
イマイチ骨太な感じになりきれていないのが残念かと。

とはいえニコール・キッドマン、ショーン・ペンの表情だけは一見の価値有り。
特にショーン・ペンは傷心中でありながら信念を持って仕事に当たるシークレット・サービス
を見事に演じてます。
っていうか純粋にカッコイイ。男はあんな感じにありたいものだ。

もちろんニコール・キッドマンもとても複雑なキャラクターを形成しました。
劇中、「この女うぜーーー!!」「何考えてるのかわからねぇぇ!」と思った方。
その時点で彼女の勝ちです。

アクション映画でも、骨太な社会派一本作品でもない、そしてロマンスも無し。
もっと明確にテーマを打ち上げてくれれば…。



サスペンス・ミステリー映画カテゴリの最新記事