エイリアン・バスターズ

エイリアン・バスターズ
Pocket

エイリアン バスターズ<特別編> [DVD]” border=”0″></a></td><td style=エイリアン バスターズ<特別編> [DVD]
(2013/03/02)
ベン・スティラー、ヴィンス・ボーン 他

商品詳細を見る

★★★☆☆

オハイオ州の田舎町で大手スーパーのエリアマネージャーを務めるエヴァンは、
ある日、職場の警備員が何者かに惨殺されたことから、町の安全を守るため悪友三人と
ともに自警団を結成。遊んでばかりの四人だったが、そんな彼らの目の前に現れたのは
地球外生命体=エイリアンだった!

ベン・スティラー(『ペントハウス』、『ナイトミュージアム2』など)
ヴィンス・ヴォーン(『フォー・クリスマス』、『ドッジボール』など
ジョナ・ヒル(『21ジャンプストリート』、『僕の大切な人と、そのクソガキ』など
などが出演するSFコメディ。

まず余談なんですがコストコ行ったことあります?
めっちゃでかいイメージがありますけど店舗によって結構差があるようですね。
僕は先月初めて行ったんですが本当もう疲れ倒しました。

私Shimanemanはその名の通り島根の男なので最短のコストコ広島倉庫に行くのに
数時間の運転が必要になります。つまり多くの交通費がかかるんですね。
また、コストコは『買い物をするのに会費が掛かる』という魔仕様ですので
どんなにお得な商品があっても本当に得をするのは困難を極めます。

他地域に比べても小柄な店舗になるため、結果的に地元のモールで
買い物をしたほうが得になるんですね。
わざわざ金を払ってまで渋滞に巻き込まれ、人に揉まれ精神的苦痛を
味わいながら買い物をする気持ちはなかなか理解ができない。
田舎者からしたら本当コストコ爆発しろってことなんです。

と、いうことでコストコが爆発する映画のお話です。

いやぁ今度はエイリアンものですか。
なんだかでっかいスケールのお話ですが相変わらず細かい笑いが
詰め込まれた作品になっていますね。

日常会話風の中から生まれる笑いはベンお得意の分野ですので大したものです。
特にヴィンス・ヴォーンとの絡みは秀逸で、笑いだけではない演技でも
話を濃く、楽しくしてくれています。

ジョナ・ヒルはもうちょっと目立って活躍してもいいかなと思うんですが
これはファンの欲目というやつなんでしょうか。

近年の活躍からも、彼の持つポテンシャルからも今後が楽しみです。
どんな作品でもベテランや大物に隠れることなくガンガン活躍してほしい。

主人公がコストコ店長で、そこの従業員が何者かに殺害されたことで正義に目覚め、
街の自警団として活躍する中、多くの人々や疑惑に巻き込まれて行くという前半。
集まったデコボコメンバーの噛みあわなさや丁寧なキャラ構成には笑わせられます。

退役軍人役で登場するR・リー・アーメイをはじめとした、取ってつけたような
脇役にも妙なこだわりを感じましたね。

後半はエイリアンの存在が明るみになることで大きく話が動いてきますが
そこまでダイナミックな映像は登場せず、あくまでコメディ映画の範囲内で
映像が展開されます。

ですので、『銀河ヒッチハイクガイド』や『ギャラクシー・クエスト』的な
展開が欲しいという方にはちょっと向いてはいませんね。

とはいえコストコファン(いるのかな?)には嬉しいネタが多いですし、
クライマックス周辺のアクションはそれなりの見どころ。

決して大きな笑いやダイナミックな展開は登場しないので
劇場公開なしのDVDスルーには納得してしまうのですが。、
ベンやヴィンスなど、演者さんのファンには十分に楽しめるSFコメディ作品かと思います。



コメディ・パロディ映画カテゴリの最新記事